今宵はどこへ

今宵はどこへ

写真と食と鉄道が好きなとある学生の日常と旅日記。。

今が見頃の花菖蒲をDA★55で撮影

今回は小岩菖蒲園へ花菖蒲を撮影しに行って参りました。

カメラはK-50、レンズはDA★55mmF1.4です。

小岩菖蒲園にて

f:id:pent-askyt:20170611210934j:plain露出:ss1/2000 F1.8 iso100

この構図だと開放で撮影するとどこにピントが合っているのかが分からないくらい被写体深度が浅くなってしまったので、少し絞りました。それでもF1.8なので、立体感はかなりありますね。

f:id:pent-askyt:20170611211130j:plain露出:ss1/2000 F2.8 iso100

この小岩菖蒲園には各地から集められた多彩な花菖蒲があり、ずっといても飽きないと思います^^ オタマジャクシを追って捕まえている子供達の姿もありました。

f:id:pent-askyt:20170611211137j:plain露出:ss1/640 F2.8 iso100

こう鮮やかな色も良いですね^^ こういう写真は片目で見てみると、立体感がかなり強く感じられます。一眼は一つの眼、、

f:id:pent-askyt:20170611211148j:plain露出:ss1/1600 F2.8 iso100

今までもDA18-55やDA55-300等で花の写真を撮ってきましたが、このDA★55は最短撮影距離がほとんど気になりません(最短45cm)。ここも流石スターレンズだなと感じます^^

f:id:pent-askyt:20170611211147j:plain露出:ss1/800 F3.5 iso100

この写真も片目で見てみると面白いです。

f:id:pent-askyt:20170611211325j:plain露出:ss1/4000 F1.4 iso100

開放F1.4で撮影するとなると、かなりシャッター速度の速いカメラが必要になってきます。PENTAXのエントリー機は最高1/6000とかなり速く、フラグシップ機が1/8000ですのでほとんどかわりません。他社のエントリー機は1/4000が標準となってます。

私的にはミラーレス機やEVF機は構図等を合わせる面で使いずらいので、一眼レフで速いものをおすすめします。

まあでもNDフィルター(減光フィルター)というものもありますが、手間取るので、、(笑)

 

江戸川駅を降りてすぐですのでアクセスも良いです。河川敷なので入場料もありません。

ということで、今回はここまでです。ご回覧ありがとうございましたm(__)m

 

おすすめ記事

pent-askyt.hateblo.jp